驚きの没入感を。

 仮想眼鏡°- 360 Panorama Scope

仮想眼鏡°(360 Panorama Scope)
2015.11.01
オリジナルパッケージデザインを追加しました!
2015.04.07
GoodsPress 5月号(徳間書店)のVR(バーチャルリアリティ入門)特集で、当社の『idoga』と『仮想眼鏡°』が紹介されました。
2014.09.30
日刊!目のニュースに気軽にバーチャル体感が味わえる!簡易型紙製スコープ「仮想眼鏡°」として取り上げられています。
2014.09.26
@Pressにプレス記事に『idoga』専用の簡易型紙製HMDスコープとして『仮想眼鏡°』が掲載されました。

簡易型パノラマスコープを開発いたしました

もっと手軽に、自宅でもバーチャル体感

イベント会場だけでなく、自宅でもバーチャル体験をしたい、というニーズにお応えして、idogaならではの簡易型パノラマスコープを開発いたしました。
パノラマ動画のバーチャル体感コンテンツを、より身近なものにすることができるのが、『仮想眼鏡°(360 Panorama Scope)』なのです。

最近、巷で話題の段ボール製簡易HMD(ヘッドマウントディスプレイ)

Oculus Liftに始まるHMDのブームは、次世代のDK2となってトラッキングセンサーの精度も上がり、更に進化を遂げ、ますますその表現の可能性は拡がっています。
しかし、ネガティブな意見も多いのが簡易HMDの実情です。

  • 導入コストが掛り過ぎる
  • システム構成が大げさ
  • イベントの機材調達が難しい
  • 独自性が演出しづらい

そこで、もっと手軽に、低コストでのVR体験実現のため、
簡易型パノラマスコープ『仮想眼鏡°』を開発いたしました。

仮想眼鏡° × パノラマ動画再生idogaアプリ

手軽にバーチャル体験のできる簡易HMD「仮想眼鏡°」
パノラマ動画再生idogaアプリと組み合わせることで、場所・時間・デバイスに問わず、バーチャル体験をお手軽に楽しむこができます。

iPhone6 Plus対応

製品情報

仮想眼鏡°は、紙型簡易スコープでありながら、クリアな4倍レンズを使用。中面部分は周りをブラック印刷に仕上げることで、一層の没入感が得られ るような様々な工夫をしています。
また、表面はニス引き特殊加工をしているため耐久性に優れています。

自由なパッケージデザイン

仮想眼鏡°は、紙素材を使用しているので、自由なデザイン加工が可能です。
ロゴやキャラクターを印刷してノベルティグッズとして、イベントやコンサート会場でのプレミアムグッズとして、来店時のノベルティ、雑誌やDMの 付録として、様々な分野でご活用いただけます。

オリジナルパッケージデザイン

ご希望のオリジナルデザインのご依頼も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
※段ボール紙は使用いたしません

特許出願中サイズアジャスト機能

スマートフォンのサイズは大小さまざまです。
仮想眼鏡°はスマートフォン設置部分のサイズを、三段階に変更可能なアジャスター付きで、複数のスマートフォンに対応可能です。

対応可能サイズ

最大
166mm
中間
145mm
最小
125mm
厚み
10mm

【参考】iPhoneのサイズ

iPhone 6 Plus
高さ:158.1mm / 幅:77.8mm / 厚さ:7.1mm
iPhone 6
高さ:138.1mm / 幅:67.0mm / 厚さ:6.9mm
iPhone 5S
高さ:123.8mm / 幅:58.6mm / 厚さ:7.6mm

仮想眼鏡°HOMiDOが登場しました

光学レンズ搭載。圧倒的な没入感をこの価格で実現。 バーチャルリアリティ体験用ヘッドマウントディスプレイで定評のある『HOMiDO社』と日本国内における販売代理店契約を結び、「仮想眼鏡°HOMiDO」を2月1日より販売いたしました。
「仮想眼鏡°HOMiDO」は、臨場感のあるパノラマ動画を再現するため、本格的な光学レンズを用いた2眼タイプのヘッドセットです。
PCと連携した大げさなシステム構成必要がないため、パノラマVRを用いたイベント・展示会などでお気軽に活用いただけます。

日本国内小売り販売価格 9,720円(日本語マニュアル添付)
セット割引、卸販売については、お問い合わせください。

国内初!リアルタイムモニタリング360°見守りカメラ 近日発売!