JP EN

VRサービスパッケージ idogaVR - 360VR SOLUTION

まるで自宅がライブ会場
360VR ライブ配信パッケージ

THETA SやSP360などのコンシューマ向け360VRカメラを使った簡単パノラマライブ配信から、
insta360Proや4K高精細専用カメラを使った高品位パノラマライブ配信まで、
あらゆる360VRライブのニーズに対応しました。

  • ・ idoga Live配信システムを使って簡単配信
  • ・ 大掛かりなシステムが不要
  • ・ 魚眼カメラや簡易スティッチ360カメラにも対応
  • ・ 弊社オリジナルHTML5ビューワーの配信も可能

費用概算

コンシューマ向け360VRライブ配信 30万円〜 ※参考価格

VRイベントや展示会に最適
みんなのVR

「みんなのVR」は、GearVRをはじめ、スマートフォンを使った
ヘッドマウントディスプレイのコンテンツを簡単に操作・閲覧できるシステムです。
クラウド管理サーバーと連携しているのでコンテンツ更新や再生回数の管理が容易に行えます。

  • ・ GearVRをタブレットから操作可能
  • ・ 利用者が360°映像のどこをみているかタブレットに表示
  • ・ 専用の店頭VR展示什器もご用意
  • ・ システムアップやコンテンツ入れ替え絵もご用意
  • ・ 友人やご家族同士で、一対多のVR視聴も可能

導入実績

  • 浜松市「直虎VR」
  • 2020 東京オリンピック リオ五輪体験ブース
  • ドコモショップ すきじかん
  • Japan VR Tour OKINAWA

(敬称略)

費用概算

12万円 / 月 〜

※VR撮影、タブレット、スマートフォン、専用展示什器は別途

※ローカルエリアネットワーク、テザリングの場合

※1「みんなのVR」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。


360°映像一斉(同時)再生システム

360°VR動画が同時に複数人(最大380台)に簡単に視聴いただけます。
扇風機などの外部デバイスとの連動も可能です。

導入実績

  • 富士急ハイランド様「ほぼドドンパ」「ほぼFUJIYAMA」

(敬称略)

オールインワン型でシングルオペレーションが可能
アイクリック VR

スマートフォンを利用したVR視聴において、従来は複雑な操作が必要でしたが
視点を利用したアイクリックでは、直感的に操作することができ
コンテンツの選択から再生まで、どなたでも簡単に行うことができます。

GearVR1台で完結可能な
VR展示システム

操作が簡単なうえに、1台から利用できるので気軽に導入することができます。イベントや展示会でガイド役がいらないオールインワン型VR展示システムです。

複数コンテンツ
複数階層が実装可能

8個までの複数コンテンツの実装が可能です。また、階層分けができるので、言語選択画面やカテゴリー分けなども可能です。

導入実績

  • 2020 東京オリンピック リオ五輪体験ブース
  • ドコモショップ すきじかん

(敬称略)

費用概算

12万円 / 月 〜

※VR撮影、スマートフォンGearVRレンタルなどは別途

VRライブにも対応。アプリいらずでVR再生可能
HTML5 VR ビューア

アプリを利用したVR再生は、画質やユーザーの囲い込み、多機能性など多くの優位性がありますが、
手軽にVRを再生させたい、HPに埋め込みたい、QRコードから直接再生させたいなど
様々なニーズにお応えするために開発しました。

HTML5ビューアを使用すれば、 テレビ画面に表示したQRコードに
スマートフォンをかざすだけで、VR映像が楽しむことができます。
セカンドスクリーンとして、テレビ画面だけでは伝えきれない臨場感のある全方位360度の映像を視聴できます。(ライブ中継も可能)

  • ・ アプリを使わないHTML5ビューアで広がる用途
  • ・ 紙媒体、放送波と連動したVR展開が可能
  • ・ ライブ中継にも対応
  • ・ アクセス視聴制限など、特典化も対応

導入実績

(敬称略)

費用概算

1OSあたり12万円 / 月 1.8万円 / 月
※サーバ料金は、従量課金制 ※撮影、タブレット、スマートフォン、展示什器本体は別途

対応ブラウザ

Chrome, Safari, Firefox, Edge, Chrome for Android, Mobile Safari ※iOS10以上
※端末によっては正常に動作しない場合がございます。

ロケーションVRに最適
エアロバイク VR

自転車やエアロバイクとVRを組み合わせた、各種イベント催事に最適な体験型VRです。
ペダルを漕ぐスピードに合わせて、映像スピードも変化するため、あたかも実際に走っているかのような体験が味わえます。
エアロバイクと組み合わせたスポーツジムへの提案など用途は広がります。

  • ・ コンテンツ次第で、様々な場所のサイクリングがVR体験可能
  • ・ タイヤの回転とVR映像の連動で、リアルな体験を実現
  • ・ 登り坂ではペダルが重くなるといった負荷の制御も可能
  • ・ アトラクションイベントなど、有料化も可能

導入実績

  • NHKエデュケーショナル様「絶景サイクリングVR」
  • NTT西日本様「しまなみ海道 VRサイクリング」

(敬称略)

費用概算

1日レンタル費用 15万円〜
※システムレンタル・動画差替え費用・自転車レンタル費用 ※別途、VR撮影費用・設置費用がかかります

手軽にVR撮影が可能
全国360VR撮影ネットワーク

全国レベルでの撮影対応のニーズも広がってきています。
そこで、クリエーター育成に定評のある、「イマジカデジタルスケープ」様との協業で、
全国の950名弱のカメラマンのネットワークを活用してVR撮影に対応いたしました。

  • ・ 全国のどの地域でもVR撮影可能
  • ・ 廉価での対応で使いやすい
  • ・ 高精細撮影にも対応
  • ・ 弊社の撮影ノウハウとイマジカデジタルスケープの人材教育ノウハウ

導入実績

  • 高知県 地方創世コンテンツ (撮影1日 当日ロケハン - 撮影 12万 編集 10万)

(敬称略)